闇金の利息は違法な高金利!延滞したら取り立てきます

闇金の利息は違法な高金利!延滞したら取り立てきます

 

闇金と言えば、被害者の立場問わずに融資してくれる半面で、金利や利息がとんでもない金額というイメージですよね。

 

 

完済できない闇金という言葉があるように、金利や利息だけでなく、延滞金のようなわざと守れない約束をさせてくることもあります。


 

闇金の利息は平均すると年利40%から50%

闇金の金利や利息は、一般的な公開をしている業者はありませんが、平均すると年利40%から50%だと言われています。

 

この時点でおわかりかと思いますが、カード会社の金利と比べると、考えられないような金額になってしまうんです。

 

どうしてもお金が入用なタイミングがきた時、

 

 

次の日が給料日だから明日返せば良いや


 

そんな気持ちで闇金を利用する方もいます。

 

これが泥沼の第一歩であり、闇金は一度掴んだ獲物はあの手この手を使って拘束してくるので、絶対に勢いで申し込んではいけません。

 

 

 

 

闇金業者は「完済させない」

闇金業者は、

 

 

完済の場合前日の指定時間までに連絡をしてくれ


 

こんなことを被害者の方に言います。

 

ところが指定の時間に連絡を入れても電話に出ず、結果として前日連絡が無かったので完済は出来なかった、そんな事を言われます。

 

例え借りた額が一万円のような小額だったとしても、毎月何らかの理由をつけて完済させようとせず、利息だけを払い続けさせられます。

 

 

こうした業者からお金を借りる人は、闇金との約束が守れない自分が悪いと自分を責めますが、それは間違いです。


 

そのまま放置しておけば、複数の業者から借り入れをするような事態に発展するため、急いで弁護士や司法書士に相談しましょう。

 

 

トイチ・トサンは当たり前。トゴもある高金利。延滞するととてつもない取り立てが待っている

闇金業者は延滞金というシステムを盾にして、毎月金額を膨らませ続けてきます。

 

どうにかして完済させないようにする、そんなに闇金業者の特徴も紹介してきましたが、延滞金もそのうちの一つです。

 

延滞すると大体1万円から5万円の延滞料金が発生する業者が多く、10日で1割(トイチ)や10日で3割(トサン)の業者であれば、10日で5割(トゴ)などもっと利息がつきます。

 

 

更に一日に何十回もの着信があり、様々な手段で嫌がらせを繰り返してくるので、精神的にも追い詰められてしまうんです。


 

闇金から一度お金を借りてしまうと、有名なトイチやトサンという暴利だけでなく、しつこく連絡が入ってきます。

 

止むを得ない事情だったとしても、出来るだけ闇金を利用することは避けて、弁護士や司法書士に相談して問題を解決しましょう。

 

闇金をぶっつぶす男気ある司法書士

ジャパンネット法務事務所

代表司法書士:小宮山 博之

東京司法書士会1392号

簡裁訴訟代理関係業務認定501079号

 

闇金業者が歯向かおうものなら警察と組んで闇金業者をぶっ潰します。

 

事務所:東京都渋谷区

 

ジャパンネット法務事務所の事務所ページへ

 

ウォーリア法務事務所

代表司法書士 坪山正義

大阪司法書士会会員(第3831号)

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)

 

他の事務所で断られても関係あらへん。闇金と対決してもウォーリアが100%勝ちます。

 

事務所:大阪市北区

 

ウォーリア法務事務所の事務所ページへ

 

下記のページも役に立ちますので参考にして下さい!