【専業主婦の闇金の取り立てがひどい!】相談先は弁護士がおすすめ。即日対策してくれます

最終更新日 2018年7月30日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

【専業主婦の闇金の取り立てがひどい!】相談先は弁護士がおすすめ。即日対策してくれます

 

賃金法の改正によって専業主婦や無職の方が、消費者金融などからサラ金としてお金を借りる事が難しくなりました。

 

 

そのためお金に困った主婦や無職の方が、闇金に手を出してしまうというケースが年々増えています。


 

闇金が主婦や無職の方に対し、どのように取り立てを行うのかご説明します。

 

090金融の落とし穴

専業主婦の方が闇金から借金をする時、090金融という闇金であるケースが多くあります。

 

090金融とは、携帯電話のみのやり取りで少額の融資を行っている闇金の一種で、手軽であるため手を出してしまう主婦の方が多くいます。

 

 

最近はLINEやツイッターFACEBOOkのみでお金の貸し借りをするケースが見受けられます。


 

この090金融の特徴は、全てが口約束であるため、借りた金額、金利、返済日などの重要な条件が変わってしまうことです。

 

そのため最初の返済の段階で、すでに絶望的な状況に陥っているという可能性が高くなります。

 

こうした闇金では、返済に関してすぐに電話による恫喝や脅しが始まるという特徴もあります。

 

子供への接触も考えられる

専業主婦が債務者の場合は、闇金業者が子供に接触する可能性があります。

 

子供だから可哀想、このような感情を闇金は持ち合わせていないため、子供対しても容赦なく恫喝や脅しをかけてきます。

 

 

実際に闇金が子供と接触して、母親に借りたものを返すように脅すという事例もあります。

 

子供に危険が及んだ場合、債務者の配偶者も黙ってはいないため、家庭内に大きな亀裂が生じる可能性が高いでしょう。

 

闇金には、こちらの考える常識や法律を守るという感覚がないため、子供がいる場合は非常に危険です。

 

専業主婦の方を心理的に追い込む

闇金の中には、住所を使い近所にまで借金の返済を肩代わりするように要求するところもあります。

 

例えば、

 

 

隣の人がうちから借金を10万円しているので、支払ってください


 

というように、隣人に対して電話や直接訪問によって接触してきます。

 

こうすることで債務者を隣近所から孤立させ、さらに恐怖心を煽り、冷静に判断ができないようにしてきます。

 

他にも自宅に覚えのない出前が大量に届いたり、緊急車両が何度も自宅に来たりするなどの嫌がらせもあります。

 

闇金対策は家族に話す前が最善

専業主婦が上記のような嫌がらせを受けるなら、耐えることは難しく家族に話すことになります。

 

話した結果、家族に破壊的な影響を及ぼしたため離婚されてしまうケースが多く見られます。

 

 

しかし実際には早い段階であれば闇金対策は可能であり、家族がバラバラになってしまう事も防げる可能性があります。


 

ですから嫌がらせが始まる前に、できるだけ早く闇金の専門家に相談をするようにしましょう。

 

このように専業主婦や無職の方が闇金と取引をしてしまうと、早い段階で恐喝、脅し、恫喝が行われる可能性が高くなります。

 

闇金対策は早ければ早いほど効果を発揮しますので、専門家に相談するのを迷わないようにしましょう。

 

女性の闇金被害の解決ならこの事務所。

 

闇金相談ならこの法律家が完璧に解決してくれます。

 

ウォーリア法務事務所

代表司法書士 坪山正義

大阪司法書士会会員(第3831号)

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)

 

他の事務所で断られても関係あらへん。闇金と対決してもウォーリアが100%勝ちます。

 

全国どこでも対応。相談無料。

 

ウォーリア法務事務所の解説へ

 

無料相談窓口はこちら