【任意整理で解決】BNFにあこがれて株で300万円損失。

最終更新日 2019年7月1日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

【任意整理で解決】BNFにあこがれて株で300万円損失。

 

私もBNFさんを見て株をやったことがあります。

 

数十万があっという間に溶けるので、夜も寝れないという状況が続くのでやめました。

 

やけどする前で良かったかもしれません。


 

借入先 三菱UFJニコス・セディナカード
借り入れ金額 300万円
借入期間 2年5カ月
毎月の返済額 5万円
借金減額方法 任意整理

 

私は、株をやっており半分はそれで生計を立てているような形でした。

 

きっかけはBNFさんCISさんという株でめちゃくちゃもうけている若者がいて、それでやってみようと楽天証券で取引してました。

 

*株の神様BNFさん。ほんと神です。

 

楽天のマーケットスピードというツールで簡単に数百万円も取引できるんですよ。

 

朝9時に起き昼休憩をはさみ15:00まで取引。数日から数週間で売買を済ませるスイングトレードで取引してました。

 

夜はずっとアメリカの株価を見ながら寝るという毎日でした。

 

ちょうどそのころリーマンショックの真っただ中で、主に買いで参入していた私ははじめは100万円を取り戻そうとむちゃな相場に投資をして、結局さらに100万円を失うことになりました。

 

あっというまに200万円の損失。

 

ほんとに「あ」って言うてる間に溶けました。

 

ソフトバンクやセブンイレブンなど、身近な株を買えば大丈夫みたいな感覚でした。ど素人で負けるのは当然ですよね。。。

 

友人が

 

「株は下がったら買い時なんやで!下がるっちゅうことはあがるんや」

 

という言葉を信じて、日経平均が3~400円くらい大幅に値下げしたらすかさず買うわけですね。

 

なぜか次の日もさがるんですよ。

 

かなり痛かったです。

 

どういうわけかそれでもこりずに借金をして私は取り戻そうとしました。

 

もう感覚はマヒ状態。

 

どこでもよかったんですが。私が借りたのは三菱UFJニコス・セディナカードでした。

 

三菱UFJニコス・セディナカードで借り入れをしたのは50万円だけでした。

 

ところがその50万円も株で負けてしまい結局残りませんでした。

 

株はやめらませんでした・・・

 

ほかの会社からも借り入れをしましたが、私の年収は低かったため、限度額も低くあまり借入をする事が出来なかったのです。

 

結局私は合計で100万円の借り入れをしましたが、手持ちのお金もなく食べるものを減らすしかありませんでした。

 

1日1食は当たり前でしたが、それでもお金が足らない時は、ご飯の上にお菓子をふりかけていました。

 

それかBNFの影響を受けてカップラーメンのカレー味を食べてました。

 

 

何とも情けないような逆にぜいたくのような食事だったのですが、これが現実かと思い我慢をする毎日だったのです。

 

督促状が届く

私の苦しい借金の状況は変わりません。

 

結局滞納してしまい、とうとう三菱UFJニコスから督促状が届いたのです。

 

督促状が届くと、そこに書いてある文字はとても私の心に突き刺さりました。

 

私は今借金をしていること、そして借金を返済することができていないことをかみしめて、夜も眠れない日々が続いていたのです。

 

ある友人に相談したところ債務整理をした方がよいと言われたので、紹介されたアヴァンス法務事務所のところに行って債務整理をするようにしました。

 

 

どうやら任意整理をすれば問題は解決するらしく、私は司法書士さんに言われた通りに書類を集めて提出しました。

 

そのおかげで3カ月後には任意整理が決まり、毎月の返済額が減少して、しかも返済期間が延びたことで無理な生活をせずに済むようになったのです。

 

株は本当にこりごりです。。

 

 

アヴァンス法務事務所の解説へ

 

アヴァンス法務事務所の公式サイトへ