【個人再生で解決】子供の教育費の借金90万円がきっかけ。

最終更新日 2019年4月8日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

【個人再生で解決】子供の教育費の借金90万円がきっかけ。

借入先 バンクイック・JCBカード・アコム
借り入れ金額 250万円
借入期間 5年5カ月
毎月の返済額 9万円
借金減額方法 個人再生
5年ほど前に私はセディナカードとバンクイックのキャッシングを利用してお金を借りました。

 

借りた金額はそれぞれ30万円ほどでした。

 

お金を借りた理由は、子供の大学進学にお金がかかるからです。

 

私たちは夫婦で月25万ほどの収入を得ていましたので、60万円ぐらいなら半年もあれば返済できるだろうと高をくくっていたのです。

 

ところが現実は厳しかったです。

 

2人目を妊娠。新しい洋服や赤ちゃん用品で30万円以上なくなりました。

 

さらにその年はボーナスが出ないということで、期待していたお金が入ってきません。結果的に返済期限が間に合わなくなり、外からの借り入れをする始末でした。

 

バンクイックとJCBカードの返済に、別のカード会社からの借りたお金を充てたため、何とか一時しのぎができましたが、返済を遅くしただけで何のメリットもありません。

 

もちろんそのようなことはわかっていますが、その時はどうしようもなかったのです。

 

やがて、別のカード会社の返済期限が迫った時は、また別の会社から借りるという自転車操業を見事に行ってしまいました。

 

合わせて250万円の借金。

 

毎日に食費代を減らして、持っていた車を売却することになりました。

 

それでも返済が間に合わなくなり滞納をしてからは督促状が来てしまいました。

 

バンクイックとJCBカードの督促状が来てからは、新たな行動に出るしかありません。

 

私たち夫婦で話し合った結果、アヴァンス法務事務所に相談をすることになりました。

 

知り合いの知り合いに弁護士さんがいましたので、恥を忍んでお願いをしてみたのです。

 

現在の債務額と、今までに払った借用書、給料明細などを提出して判断してもらったところ、個人再生がよいということになりました。

 

住宅ローンがあったので任意整理よりも個人再生にしてはという提案でした。

 

*お世話になった姜司法書士

 

裁判所にお世話になるものの、自己破産のように財産を差し押さえられることはありません。

 

私たちは先生が決めたことに従い、素直に毎月決められた額を支払っていったのです。

 

3年2か月後にはようやく全額払い終え、肩の荷が下りた気分です。

 

 

アヴァンス法務事務所の解説へ

 

アヴァンス法務事務所の公式サイトへ

 

【個人再生で解決】子供の教育費の借金90万円がきっかけ。関連ページ

【任意整理で解決】ネットワークビジネスで300万の借金。あほだった。。
私はとりあえずアップの言葉を信じ、さらにバンクイックやセディナカードからお金を借り、それでも足りない時はほかのキャッシングから借り入れをしていました。
【任意整理で解決】車のローンも合わせて400万円。
借金がある人の中には車のローンも抱えている人もおられます。車を残して任意整理 された方の体験談です。