60万円の借金を妻が返済してくれたお話

最終更新日 2019年6月13日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

60万円の借金を妻が返済してくれたお話

 

60万円の借金を妻の返済してもらったという実際にあったお話です。


借入先 セゾンカード
借り入れ金額 60万円
借入期間 10年以上
毎月の返済額 2万円
借金減額方法 妻が返済

 

私がセゾンカードを利用して返済額が増えてしまったのは自分のお小遣いの範囲ですべてをまかなうことができなくなって、使ってしまったのが増えたことによるものでした。

 

 

もうすでに10年ほどが経過していて、今となっては昔の話ですが、当時飲みに行くのが好きで仕事の部下や同僚と一緒に飲みに行ったりする際に自分から誘っていることもあって、自分でかなり出していました。

 

初めは1万円、2万円といった感覚だったのですが、ある時宿泊を伴う出張で東京に行ったときに新宿の歓楽街で30万円ほど使ってしまったのです。

 

 

私のお小遣いは月に8万円ももらっていたのですが、インターネットでの買い物なども含めて債務が60万円を超えていました。

 

セゾンカードを利用するのが日常だったのですが、60万円もの返済額ともなると、リボ払いにするしかなくて、毎月の小遣いから支払いをしていってもなかなか返済額が減りませんでした。

 

それに加えて飲みに行ったり、買い物をしたりすることでカードを利用してさらに借入が増えていく一方でした。

 

 

自分でもどうすればいいのかわからなかったのですが、自分のお小遣いの口座がセゾンの引き落とし口座になっていたので、小遣いが入るとそのまま多くを返済にまわすといった日々を送っていたのです。

 

そういった明細も自宅にきていたので、妻に見られないように処分をしていました。

 

ある時、自分が処分したセゾンカードの明細を見た妻が私に聞いてきたのです。

 

 

妻も悩んだ末に私に確認したようでしたが、二人で話し合いをして家計から一括で返済をしてもらうことになりました。

 

2人で最寄りのセゾンカウンターがある西友に行きました。

 

妻は子供の教育費として蓄えていた貯金を切り崩し、全額を現金で用意してくれて、支払いをしたのです。

 

 

これで私の借金をとりあえず返済することができました。

 

妻との約束でセゾンカードはもう使わないということで解約することに決めて、そこからは現金で支払いをするようになったのです。

 

やはりカードを持っていると便利ですが、使いすぎてしまう危険性があるので、普段は携帯しないようにしています。

60万円の借金を妻が返済してくれたお話関連ページ

【任意整理で解決】借金170万円に対して過払い金は180万円
かなり昔から利用していたカードローンだったので、相当に利息を支払っていたようです。改めて消費者金融ローンの利息はすごいと思ったわけですが、今回の過払い金請求で借金をマイナスにすることができました。
【任意整理で解決】飲み会の支払いや、家電の購入で借金80万円。
セゾンカードは永久不滅ポイントが貯まる事から、飲み会の支払いや、家電の購入で少しずつ使用金額が増えていき、月々の返済額も20000円を越えました。