【任意整理で解決】WIN5で50万当てたはいいが、借金300万円。

最終更新日 2019年6月13日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

【任意整理で解決】WIN5で50万当てたはいいが、借金300万円。

 

競馬に夢中になって借金300万円かかえ、任意整理された方にインタビューしてきました。


借入先 ビューカード・VIASOカード・アコム・プロミス
借り入れ金額 300万円
借入期間 5年2カ月
毎月の返済額 18万円
借金減額方法 任意整理

 

私がビューカードとVIASOカードから借り入れをしたのは、競馬がきっかけです。

 

学生のころから競馬が好きで、ちょうどそのころはディープインパクトが活躍していた時でした。

 

競馬予想ソフトを購入したり、「予想屋マスター」という競馬予想のサイトで予想を購入したり、それは楽しかったですね。

 

最高配当額は、皐月賞でオルフェーブルが勝った時のWIN5の配当、555070円です。

 

*記念にいまでもずっと残しています

 

負けることは多かったですが、たまにこのような大きな勝ちもあったため、23歳の時に競馬だけで生きていこうと思ったのです。

 

いま考えたらばからしい話しですが、当時はそのことを真剣に考えていました。

 

軍資金を集めるためにビューカードとVIASOカードから限度額いっぱいまでお金を借りては、馬券を買いに行ってました。

 

アコムやプロミスにも契約して、気が付くと300万円借り入れをしました。

 

利息さえ返せばまたいつでもATMでお金をおろせるので焦りはそんなになかったです。

 

 

ただ現実逃避していただけで心のどこかにあったかもしれません。


 

私は当時派遣社員をしていました。

 

派遣社員の毎月の給料は多い時でも手取りで18万円ほど。

 

夏はそれほど稼ぎがよくないので12万円ほどです。

 

月の返済額は18万円。ギリギリもいいところ。

 

ほかのとこからさらに借り入れをするしかなく、モビットやアイフルにも申し込みしましたが審査は通らず。

 

 

当然といえば当然ですよね^^:


 

親にも事情を話すことはできないまま、だらだらと複数の会社から借り入れをしていました。

 

ですが、競馬で毎週数万円負けるわけですからとうとう滞納しました。

 

最初のビューカードとセゾンカードからの督促状は「支払い期限までに支払いお願いします」という内容でしたが、2回目の督促状は「重要」と、赤い大きな字で書かれており、私の心臓は飛び出しそうになりました。

 

私はいつ訴えられてもおかしくないと思うと同時に、今回と前回は運よく自分で督促状を見つけることができましたが、先に親に見られていたら私の人生が終わっていたかもしれません。

 

そこでこっそりとインターネットで見つけた法律事務所に連絡をしていました。

 

アヴァンス法務事務所というところです。

 

ラジオでも聞いたことがあったので、とりあえず相談しました。

 

後日事務所に行ってみると30代ぐらいの若い弁護士さんが私の対応してくれました。

 

私は親に話せないことをすべて話しました。

 

弁護士さんは優しかったです。

 

私を叱るようなことはしません。私が親にはこのことを告げていないと述べると、任意整理を勧めてくれました。

 

任意整理の場合であれば親にばれないからです。

 

結果的に債務額も減少し、2年8カ月で完済できました。

 

でも競馬はやめれません。

 

 

アヴァンス法務事務所の解説へ

 

アヴァンス法務事務所の公式サイトへ

 

【任意整理で解決】WIN5で50万当てたはいいが、借金300万円。関連ページ

ギャンブルで借金80万円。ビューカード・ライフカード・三菱UFJニコス VIASOカードを任意整理
過払い金があったので80万円の借金が30万ほどまで減額になり会社にも債務整理をしたことは知られるということもなかったので、人生をまたやり直すことができました。