ギャンブルで借金80万円。ビューカード・ライフカード・三菱UFJニコス VIASOカードを任意整理

最終更新日 2019年4月8日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

ギャンブルで借金80万円。ビューカード・ライフカード・三菱UFJニコス VIASOカードを任意整理

借入先 ビューカード・ライフカード・三菱UFJニコス VIASOカード
借り入れ金額 80万円
借入期間 3年2カ月
毎月の返済額 3万円
借金減額方法 任意整理

 

学生のころから麻雀・競馬・裏カジノにハマってしまい絵に描いたような借金地獄に落ちて、債務整理をするに至ってしまい、ビューカード30万、ライフカード20万、三菱UFJニコス VIASOカード30万とキャッシング枠のほとんどを使いました。

 

割りと社会人になるまでは成功続きで、今の会社に入ってからも順風満帆の生活を送っていたんですが、たまたま誘われた麻雀をしてから、ギャンブルの魅力に取りつかれハマってしまったのです。

 

それまで何でもかんでも上手く行っていただけに、上手く行かないギャンブルに対しても必ずいつかうまくいくという根拠のない自信を持って望むことになり無謀な勝負をしては大負け。

 

ギャンブルであるものは何でも手を出していて、特に一番やられたのが競馬でした。

 

3連単で一発逆転を狙い一度につぎ込むことができる金額が大きく、人間が競い合うものだけに理屈が通るはずだという思い込みがあったことから、身の丈に合わない大金勝負をして痛手を負いました。

 

本命派だったのでそこそこ当たるというのが逆に厄介なもので、連敗が続いたときにそれを取り返そうとして大きくつぎ込みそこでも負けて、更に大金をというパターンにはまり込んでしまいました。

 

ドツボです。

 

 

最初のうちは運よく成功していたものの、そこで見切りをつけることができないばかりか最後は借金をして勝負をして取り返すことができない状態にまで落ち込んでしまったのです。

 

そこに来て何をしてしまったのだと思ったのですが、後の祭りで残された道は債務整理しかありませんでした。

 

最初は債務整理をするのは社会的な落伍者になってしまったようなもので、自分の人生を否定された気持ちとなってしまったのですが、無料相談を受付けているアヴァンス法務事務所に話を聞いてからは債務整理したからと行ってそこまで大きなデメリットがないということもわかりました。

 

任意整理や個人再生、自己破産などの違いも理解することができ十分に社会的に復帰をすることわかったので安心して任意整理をすることにしたのです。

 

手続きや交渉など何から何まで代理してくれ、その結果、過払い金があったので80万円の借金が30万ほどまで減額になり会社にも債務整理をしたことは知られるということもなかったので、人生をまたやり直すことができました。

 

独身なので将来の嫁さんのためにも心機一転したいですね。

 

 

アヴァンス法務事務所の解説へ

 

アヴァンス法務事務所の公式サイトへ

ギャンブルで借金80万円。ビューカード・ライフカード・三菱UFJニコス VIASOカードを任意整理関連ページ

【任意整理で解決】WIN5で50万当てたはいいが、借金300万円。
軍資金を集めるためにビューカードとVIASOカードから限度額いっぱいまでお金を借りては、馬券を買いに行ってました。