エポスカードをうまく債務整理する方法と実際に借金減額した方の体験談をレポート

最終更新日 2019年4月8日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

【個人再生で解決】借金300万円アヴァンス法務事務所に相談。

借入先 エポスカード・アコム・プロミス・レイク
借り入れ金額 300万円
借入期間 3年6カ月
毎月の返済額 6万5千円
借金減額方法 個人再生

 

私は何回かエポスカードを利用してキャッシング行ったことがあります。

 

すべて期限まで返済していましたので上限額は50万円を超えていました。

 

ですがたった一度だけエポスカードの返済ができず滞納してしまったことがあります。

 

それは会社を設立したときです。

 

 

私はかつて会社を設立しようと思い資金集めに四苦八苦していました。

 

実績がないのでやはり銀行からお金を借りることはできず、あきらめていた時にエポスカードの存在を思い出しました。

 

私はカードで借り入れることにしたのです。

 

 

事業がうまくいけば問題ありませんが、私の場合は借金が残る形になりました。

 

所得税や社会保険がこんなにも高いとは思っていなくて、利益を出してもまったくお金は残りません。

 

 

借入額は50万円でしたが、ほかにも借り入れており、アコム・プロミス・レイクと総額で300万円を超えていたのです。

 

それからは会社をたたみ、昼間は派遣社員、夜はアルバイトという生活をして、寝る時間も毎日3時間程度しかない暮らしをしていたのです。

 

食べるものもカップラーメンを1日ひとつ、給料がいた時はコンビニの弁当を食べるぐらいであとはほとんど借金の返済にあてていました。

 

 

無理がたたり、精神的に病んでしまいうつ病になりました。

 

その結果働くと発作が出て返済日まで借金を返すことができなくなり、次々と滞納してしまいました。

 

病院のベッドの上で毎日呆然としながら過ごしていた記憶があります。

 

無事に退院すると、私は仕事の掛け持ちをもうやめました。

 

自力ではどうにもならないため弁護士さんにお願いをして、債務整理をしてもらったのです。

 

私の知り合いには弁護士はいませんが、友達の紹介で腕の良い司法書士さんを教えてもらいました。

アヴァンス法務事務所に依頼した

*お世話になった姜司法書士

 

個人再生という債務整理をすることになり、返済期間が延びただけでなく、返済金額も5分の一まで大幅に減額できました。

 

おかげさまでおよそ4年の月日を経てようやく完済にこぎつけたのです。

 

相変わらず私は事業をやりたいと思っていますが、今度はしっかり資金をためてから、盤石な体制で事業を始めたいと思います。借金生活はもうこりごりです。 

 

 

アヴァンス法務事務所の解説へ

 

アヴァンス法務事務所の公式サイトへ

【個人再生で解決】借金300万円アヴァンス法務事務所に相談。関連ページ

【任意整理で解決】キャバクラ通いでエポスカード・ヤフーカード・ファミマカード合わせて160万円の借金
最終的にはエポスカード・ヤフーカード・ファミマカード3社からの借金160万円を返済できず借金地獄に陥ってしまいました。
【任意整理で解決】エポスカード25万円、イオンカードで35万円の借金を債務整理
返済が遅れるとエポスカードやイオンカードからの督促が来るようになり、精神的にも体力的にも落ち込んで大変な状態となりました。
【任意整理で解決】結婚資金が足りず借金200万
いつの間にか200万円を超えるようになってきました。出産して3か月後には滞納をしてしまいました。とにかく忙しく、どうする事も出来ませんでした。 結局、私たちはアヴァンス法務事務所で相談をしにいきました。