600万借りて開業したものの、3年間赤字。自己破産した。

最終更新日 2019年4月8日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

600万借りて開業したものの、3年間赤字。自己破産した。

借入先 レイク・アコム・アロー・セゾンカード
借り入れ金額 300万円
借入期間 4年2ヵ月
毎月の返済額 10万円
借金減額方法 自己破産

 

魚メインの居酒屋をしていたのですが資金繰りが苦しくなり、自転車操業になっていました。

 

日本政策金融公庫から600万借りて開業したものの、3年間赤字。バイトもやる気がなく困り果てていました。

 

返済も厳しくなりレイク・アコム・アロー・セゾンカードと4社から300万借りました。

 

自分の名義では審査が通らないので嫁さんに頭を下げて借りてもらいました。

 

今から思えば、すでに破綻が見えていたわけですからとっとと事業をたたんでしまえばよかったのですが、実際にその状況になると今この場を乗り切ればなんとかなると思ってしまうものでとにかく問題を先送りにしまくってなんとかしのいでいたのです。

 

今を耐えきればこの先また風が吹くと考えていたのですが、世の中そのように甘いものではなくついにはパンクをしてしまうことになったのでした。

 

完全に望みを絶たれた状態でしたから、これは債務整理をするしかないと考えどこかの法律事務所に相談をすることに決めたのです。

 

唯一正解だったと思うのは闇金にまで手を出しなんとかしようとしなかったのは、最後の最後で冷静な判断をすることができたような気がします。

 

どこの法律事務所に相談をしようか考えていたところ、アヴァンス法務事務所の広告を見てよく聞く名前ですし話を聞いてもらおうと思いました。

 

特別なこだわりはありませんでしたが、有名なところのほうが何かと頼りになるのではないかという思いはありました。

 

話を聞いてもらうと無料相談の段階でかなり詳しい話を聞くことができ、それだけでもなんとかなりそうな気持ちになってきました。

 

債務整理の方法に関しても様々なものがあり、任意整理から個人再生、自己破産などそれぞれがどのような意味を持ちどういう特徴があるのかを教えてくれたのです。

 

その時の自分の状況的に選ばれることがないと思われるものでも、一応このようなものがあるということでわかりやすく教えてもらう事ができたのは良かったです。

 

その後は、アヴァンス法務事務所の力を借りて債務整理をすることができ、借金から解放されることになったのでホッとしています。

 

今では別の仕事も見つかり安定した生活をおくることができるようになったので、肩の荷が下りたような気がします。

 

一度借金地獄に落ちても、やり直しをすることができるのだなと感じました。

 

 

アヴァンス法務事務所の解説へ

 

アヴァンス法務事務所の公式サイトへ

600万借りて開業したものの、3年間赤字。自己破産した。関連ページ

レイクで140万借り入れ。結婚を機に任意整理をすることに
たまたまいい時期があったというだけですから、そのときに将来に備えておけばよかったのですがこんな生活がずっと続くと勘違いして、お酒や風俗通いで貯金はゼロどころか、レイクでキャッシングを繰り返していました。はじめは10万円くらいのキャッシングからはじまるんですが、いつのまにか140万円まで膨れ上がっていました。