闇金の取り立てがきても着信拒否したりLINEブロックしても大丈夫か?会社や家族への嫌がらせされない?

最終更新日 2019年2月11日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

闇金への返済が苦しくなると、着信拒否やLINEブロックをして連絡を絶ちたくなる人も多くみられます。

 

連絡が来なくなれば督促によるストレスや不安から逃れられると思いがちですが、返済する意思がないと受け取られて法外な利息を請求されることもあるため注意が必要です。

 

また、本人と連絡が取れなければ、当然家族や会社に連絡がいく可能性が高まります。

 

しつこい督促や無言電話などの嫌がらせ以外にも、救急車を呼ばれたりデリバリーサービスを勝手に注文されたりエスカレートした嫌がらせを受けることもあります。

 

闇金に頭を悩ませているのであれば、闇雲に着信拒否やLINEブロックをするのではなく、信頼できる弁護士事務所や司法書士事務所に相談するのが最善の策です。

 

誰かに相談することで、不安を軽減したり状況を客観的に整理したりできます。

 

一人で抱え込まずに、まずは知識と経験が豊富な専門家に相談してみましょう。

 

とはいえ、どこの事務所を選んだらいいのか見当をつけるのがむずかしいと感じる人がほとんどです。

 

そんなときには、弁護士事務所や司法書士事務所のホームページをチェックして得意分野をリサーチしましょう。

 

 

借金問題や過払い金請求を得意とする弁護士や司法書士なら、闇金への対処方法も熟知しています。

 

闇金業者を刺激することなく穏便かつスピーディーに解決するためにも、弁護士や司法書士に相談するメリットを知っておきましょう。

 

借金問題に特化した専門家であれば、家族や会社にとってリスクの少ない方法で問題を解決してくれます。

 

警察への被害届提出、さらに闇金業者の携帯電話や銀行口座の停止と凍結などもその一つです。

 

泣き寝入りすることなく闇金との関係を断ち切るためには、実績がある信頼できる専門家にサポートしてもらうことが大切です。

 

まずは、無料相談を利用するなどして問題解決への一歩を踏み出しましょう。