ヤミ金からの借金を返済できなくて差押えされることあるの?!

ヤミ金の借金が返済できなくて差押えされることあるの?!

 

消費者金融などの正式な金融機関からお金を借りた場合、支払い義務があるのでしっかりと返済しなければなりません。

 

 

支払いが出来ない場合は差し押さえが行われるのですが、それは闇金でも行われるのかどうか、気にしている方も多いようです。


闇金が差し押さえをする事はできない

実は差し押さえは、裁判をする必要があるので、闇金は差し押さえを行う事が出来ません。

 

それは何故かというと、闇金の場合本名の貸付を行ってこないので、出廷が出来ず必要な書類もほとんど持っていないのです。

 

貸付には借用書・必要書類に署名や捺印を行う必要があるのですが、闇金の場合は手間をはぶくので、差し押さえが不可能なのです。

 

それでも差し押さえるから覚悟しろ、といってくる闇金の場合、ただの脅しなので本当に差し押さえられる事は無いと言えます。

 

即日融資やスピード振込み、ブラックOKなどのうたい文句の業者は、ほとんどの場合脅しで終わりますので、覚えておいてください。

 

差し押さえが可能な業者もいる

先に紹介した部分で、闇金は差し押さえが出来ない理由として、法廷で必要な書類がないからだと紹介しました。

 

実は闇金の中でも注意が必要な業者が存在しており、システム金融や小切手、手形融資を取り入れている闇金は非常に危険です。

 

加え店舗のある業者、対面式で借り入れをするような闇金業者も危険であり、不履行が起きる事を想定しています。

 

不履行が起きた時に裁判になる事を考えて、必要書類を準備しているため、差し押さえが本当に可能になってしまうのです。

 

 

闇金だと気づかずに融資を受けた場合、書類があれば裁判になっても勝てるケースと負けるケースもあります。


闇金との取引に使われた証拠がない

必要書類を取っている闇金の場合、借用書などには住所・氏名などを書かされることになります。

 

この書類には利息や返済額、返済期日などを記入できる欄があるのですが、契約段階では無記入で作成されています。

 

裁判になれば空欄を都合良く書き換えて使用され、もしも返済を手渡しで行っている場合、支払いをした証拠が残りません。

 

 

口座への履歴は証拠にならないため、唯一の証拠として使える領収書をもらっていない場合は、証拠になる物が無いのです。


 

闇金の差し押さえで言えることは、ほとんどの闇金業者は差し押さえが出来ないが、業者によっては注意が必要です。

 

逃げ道が無くなってしまう前に、専門家に相談することを強くお勧めします。

 

闇金に屈しない日本でも有数の司法書士

ジャパンネット法務事務所

代表司法書士:小宮山 博之

東京司法書士会1392号

簡裁訴訟代理関係業務認定501079号

 

闇金業者が歯向かおうものなら警察と組んで闇金業者をぶっ潰します。

 

事務所:東京都渋谷区

 

ジャパンネット法務事務所の事務所ページへ

 

ウォーリア法務事務所

代表司法書士 坪山正義

大阪司法書士会会員(第3831号)

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)

 

他の事務所で断られても関係あらへん。闇金と対決してもウォーリアが100%勝ちます。

 

事務所:大阪市北区

 

ウォーリア法務事務所の事務所ページへ

 

 

下記のページも役に立ちますので参考にして下さい!