闇金の取り立ては無視しない方がいい。ほんとに。

闇金の取り立ては無視しない方がいい。

闇金から借金をしてしまい、返済が滞るとすぐに借金の取り立てが始まります。

 

 

最近はLINEやツイッターFACEBOOKで取り立てる闇金が増えています。


 

借金をしている方の中には、闇金からの取り立てを軽く見ている方もいらっしゃるので、取り立てを無視・放置すると、どのような事が起こりうるのかご説明します。

取立が終わる事は決してない

取立を無視すると、いずれ取立が終わるのではないかと考えられる方もいらっしゃいます。

 

しかし返済が終わっていない状態で、取立を無視していても取立が終わることは絶対にありません。

 

逆の立場になって考えてみれば良く分かると思います。

 

融資をしてお金を貸していたにも関わらず、そのお金を返すことなく、取立を無視している人を放っておくはずはありません。

 

かかってくる電話を無視し続けていると、ある一定の期間連絡が来なくなることもあります。

 

 

そのような時には、これで取立から開放されると安心してしまうかもしれません。


 

しかしこれは闇金が他の取立などに忙しかったためで、取立を諦めたわけではなく、すぐに電話がかかってくることになります。

 

闇金の取立は半永久的に続くものです。

闇金の取立を無視し続けるとどうなるのか

 

闇金の取立を無視し続ける場合、すぐに平穏な日常が壊されることになります。

 

鳴り止まない督促の電話、電話に出ると脅迫のような脅しの言葉を浴びせられ、時には死の恐怖を感じることもあるかもしれません。

 

 

電話がつながらない事を闇金が悟ると、自宅まで押しかけて来ます


 

玄関のドアなどに張り紙が貼られてしまったり、大声で借金の返済を叫ばれたりすることもあります。

 

それでも効果がない事が分かると、闇金は家族や職場にも連絡をするようになり、自分の日常だけでなく、周囲の日常生活まで破壊されてしまいます。

 

当然借金の事は周囲に知られてしまうため、賃貸の住居からは立ち退きを迫られてしまう可能性もあるでしょう。

闇金の取立が始まったら専門家に相談が必須

取立の電話が多くなり、自宅まで取立が来るようになると、それだけでパニックになってしまう可能性があります。

 

闇金から借金をしている時点で、消費者金融などからも借金をしている可能性が高いと思います。

 

 

返済ができないという現状に、体も心も打ちのめされてしまうかもしれません。


 

このような時には一人で問題を抱えがちになり、状況はさらに悪化してしまう可能性が高くなるので、早目に専門の弁護士に相談する必要があります。

 

相談は早ければ早いほど良いので、すぐに行動をしましょう。

 

闇金の取立を無視しても良い事は1つもありません。

 

取立の種類や程度はどんどんひどくなっていき、すぐに日常の生活はあらゆる面で壊されてしまいます。

 

少しでも早く闇金対策に強い弁護士に相談する必要があるでしょう。

 

闇金被害の解決ならこの事務所。

 

ジャパンネット法務事務所

代表司法書士:小宮山 博之

東京司法書士会1392号

簡裁訴訟代理関係業務認定501079号

 

闇金業者が歯向かおうものなら警察と組んで闇金業者をぶっ潰します。

 

事務所:東京都渋谷区

 

ジャパンネット法務事務所の事務所ページへ

 

ウォーリア法務事務所

代表司法書士 坪山正義

大阪司法書士会会員(第3831号)

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)

 

他の事務所で断られても関係あらへん。闇金と対決してもウォーリアが100%勝ちます。

 

事務所:大阪市北区

 

ウォーリア法務事務所の事務所ページへ

 

 

下記のページも役に立ちますので参考にして下さい!

 

【即日対応して解決!】闇金の取り立て相談ならこの弁護士・司法書士

 

闇金から会社や家に電話がかかってくる。確実に違法な嫌がらせをとめる方法