オリコカードをうまく債務整理する方法と実際に債務整理した方の体験談をレポート

オリコカードをうまく債務整理する方法と実際に債務整理した方の体験談をレポート

ショッピングクレジットやオートローンなどのサービスを提供しているオリコ。

 

 

信販業界の中でも最大手の1社に数えられ、利用している人も少なくありません。


 

 

みずほフィナンシャルグループにも属しており、経営基盤もしっかりしているのが特徴です。

 

みずほ銀行のカードローンの保証業務も行っていることから、オリコの存在を認識している人も多いでしょう。

 

オリコからの借金の返済が困難になり、債務整理をした場合は、どのようなメリットとデメリットがあるのか気になるところです。

 

オリコカードを債務整理するメリット

任意整理によって債務整理を行うと、長期間の分割返済を認めてくれるので、返済負担を大幅に減らせるメリットがあります。

 

 

基本は5年ですが、収入や家計の状況により、7年程度まで認めてくれるのです。


それに加えて将来利息を確実に免除してもらえるのも見逃せません。

 

例えば、オリコから100万円の借金を負っていたとしましょう。

 

しかし、7年の分割返済を認めてもらえれば、月に1万2,000円程度の返済をしていけばよいのです。

 

このくらいの額であれば、収入が少ない人でも、自力でなんとか返済していけるのではないでしょうか。

 

任意整理であれば、家族や会社へ知られることは基本的にないので、手続きする価値は十分あります。

 

オリコカードを債務整理するデメリット

一方、オリコを債務整理すると、信用情報へその旨が登録されてしまうので、クレジットカードなどの審査が通らなくなるのがデメリットです。

 

さらに、発生していた過払い金を回収し、それを返済資金に当てて完済した場合でも、間違えて信用情報へ登録されてしまうこともあります。

 

 

オリコが行う信用情報の間違った登録によって、予想外の不利益を被る場合も出てくるので、注意したほうがよいかもしれません。


また、オリコの取り扱っているカードが利用できなくなってしまうのも、デメリットにあげられるでしょう。

 

オリコカードは無論のこと、キャッシング専用のクレスト、リボ払い専用カードであるアプティもその対象になります。

 

これらのカードが利用できなくなると困る場合は、債務整理をしないほうがよいでしょう。

 

下記のページはオリコで債務整理をされた方の体験談を募集して、許可を得て掲載しています。参考になれば幸いです。

オリコカードをうまく債務整理する方法と実際に債務整理した方の体験談をレポート記事一覧

借入先 楽天カード・オリコ借り入れ金額 150万円借入期間 3年6カ月毎月の返済額 3万...

借入先 オリコ・楽天カード借り入れ金額 230万円借入期間 2年10カ月毎月の返済額 7...