セゾンカードをうまく債務整理する方法と実際に借金減額した方の体験談をレポート

セゾンカードをうまく債務整理する方法と実際に借金減額した方の体験談をレポート

西武グループに属し、日本を代表するクレジットカード会社の一つであるセゾン。

 

 

有効期間のない永久不滅ポイントがもらえることでも有名ですね。


 

セゾンカードインターナショナルをはじめ、数十種類のカードが存在します。

 

 

そのため、セゾンカードを利用している人の中には、債務整理や過払い金請求するのを希望している人も多いでしょう。

 

セゾンカードを債務整理するメリット

セゾンカードの過払い金請求は、3ヶ月から4ヶ月程度の期間を要しますが、回収率が高いのが特徴です。

 

裁判だけではなく、交渉によっても過払い金満額の回収も可能です。

 

 

セゾンカードは過払い金を回収しやすいので、自分優位に債務整理を進められるメリットがありますね。


また、任意整理をする場合でも、分割返済期間を長めに設定してくれます。

 

借金総額が100万円以下の場合でも、5年60回払いが基本です。

 

借金総額が100万円を超えれば、7年84回払いでの対応も可能です。

 

 

月の支払いを2万円以下に抑えられるので、返済に余裕を持たせられるメリットがあります。


また、家族や会社に内緒で手続き可能です。

 

ただ、セゾンカードを債務整理する場合に、注意点もいくつかあります。

 

セゾンカードを債務整理するデメリット

まず、ショッピングの取り扱いに関する問題です。

 

ショッピングの残債が残っているときに、過払い金請求すると、発生した過払い金とショッピングの残債を相殺されてしまいます。

 

以後、セゾンカードも解約されてしまい、再発行を受けなければ利用できなくなってしまいます。

 

過払い金請求をした結果、借金を完済した場合であれば、カードの再発行に応じてもらえる可能性もありますが、絶対ではありません。

 

一方、任意整理をすると、信用情報に債務整理をした旨の登録がされます。

 

 

債務整理歴は事故情報と扱われ、クレジットカードの審査でネガティブと判断されてしまうのです。


したがって、これまで利用していたセゾンカードを解約されるだけではなく、信用情報に傷がついている間は、再発行にも応じてもらえません。

 

さらに、セゾンカード以外のクレジットカードもその期間内は作れなくなります。

 

セゾンカードを債務整理する際、このようなデメリットが生じるので注意しましょう。

 

下記のページではセゾンカードで債務整理をされた方の体験談を募集して、許可を得て掲載しています。参考になれば幸いです。

セゾンカードをうまく債務整理する方法と実際に借金減額した方の体験談をレポート記事一覧

借入先 セゾンカード・アコム・アメックス借り入れ金額 170万円借入期間 2年2カ月毎月の返済額...

80万円の借金を任意整理した実際のお話です借入先 セゾンカード借り入れ金額 80万円借入期間 5...

60万円の借金を妻の返済してもらったという実際にあったお話です。借入先 セゾンカード借り入れ金額 60万...