エポスカードをうまく債務整理する方法と実際に借金減額した方の体験談をレポート

エポスカードをうまく債務整理する方法と実際に借金減額した方の体験談をレポート

大手の小売業企業として有名な丸井グループ。デパートのマルイでショッピングは楽しいですよね。

 

エポスカードは丸井グループが発行するクレジットカードになります。

 

 

年会費永年無料でマルイの優待サービスが受けられるため、このクレジットカードを利用する人も多いです。

 

エポスカードを利用しすぎてしまい、返済困難な状況に陥ってしまった人もいることでしょう。

 

このような場合、債務整理をすれば解決できますが、エポスカードを債務整理するにおいて、メリットとデメリットがあるので、手続き前に確認しておくことが大切です。

 

エポスカードを債務整理するメリット

エポスカードは債務整理をしやすいというメリットがあります。

 

このクレジットカードの発行会社は丸井グループに属する株式会社エポスカードです。

 

資金力は豊富であるため、任意整理をする際、ある程度柔軟に対応してもらえます。

 

 

分割返済の期間は8年まで伸ばしてもらえるので、支払いに余裕を持てるようになりますね。


任意整理によりほとんど借金を減額できない時でも、月に1万円程度の返済条件で話をまとめることも可能です。

 

さらに、エポスカードの過払い金請求対応も良質です。

 

対応期間が短いだけではなく、交渉だけで満額回収できる場合もあります。

 

過払い金の回収額が多ければ、それだけ借金返済に当てられる金額も多くなるので、よりスムーズに債務整理を進められるのです。

 

家族や会社へ知られないで、進められることが多いメリットもあるので、積極的に手続きを考えてもよいでしょう。


デメリットもある

ただ、債務整理をするとエポスカードが解約扱いにされてしまい、利用できなくなります。

 

継続的にマルイなどでエポスカードを利用している人にとっては、大きなデメリットになるでしょう。

 

過払い金請求をしただけであれば、一度解約扱いとなっても、再発行に応じてもらえることもあります。

 

しかし、任意整理をした場合は、信用情報に債務整理歴が登録されてしまいます。

 

それにより、5年程度は再発行を受けられないので注意が必要です。

 

下記のページではエポスカードで債務整理をされた方の体験談を募集して、許可を得て掲載しています。参考になれば幸いです。

エポスカードをうまく債務整理する方法と実際に借金減額した方の体験談をレポート記事一覧

借入先 エポスカード・ヤフーカード・ファミマカード借り入れ金額 160万円借入期間 3年5カ月毎...

借入先 エポスカード・イオンカード借り入れ金額 160万円借入期間 3年5カ月毎月の返済額&nb...