闇金相談で失敗しない弁護士や司法書士の選び方・探し方

闇金相談で失敗しない弁護士や司法書士の選び方・探し方

 

このページでは闇金の司法書士の選び方を解説します!
「闇金被害にあっているけど相談先がわからない」
「取立てがとまらん!」という方は読みすすめてください


闇金問題を完璧に解決する方法として、信頼でき実績のある弁護士や司法書士をまずは見極めることが重要です。

 

といいますのも闇金専門の弁護士と謳っていても交渉力がなく、弱腰の弁護士の話はよく耳にするからです。

 

「闇金の相談をしたけど取立てがとまらない
「弁護士に依頼したら余計状況がひどくなった
「闇金との交渉が有利にできない

 

など中には戦ってくれない頼りない弁護士司法書士も実際おられます。

 

事務員にすべて任せて交渉させ、本来は元金すら払う必要がないのに、「元金だけ払えば解決できます」と相手の有利な条件をのんで平穏に終わらせようとします。

 

これでは闇金融側にナメられます。

 

もしすでにこのような専門家に依頼されている方は弁護士をかえることをオススメします。

 

弁護士・司法書士を選ぶにあたり当サイトへの相談で一番多いのが

 

・闇金専門の弁護士が地元にいない。どこで探せばいいのかわからない
・そもそも断られる
・依頼してもなんだか頼りない

 

この3点です。

 

闇金の借金整理は普通の債務整理とまったく別モノで嫌がる専門家もいるのでこのような悩みを抱えるのでしょう。

 

このような深い悩みをもたれている方の為に、闇金相談で失敗しない弁護士や司法書士の選び方を解説したいと思います。

 

 

一番ダメな弁護士の選び方。経験がない弁護士に依頼する。

どの弁護士に依頼しても同じ結果が得られるワケではありません。

 

弁護士や司法書士は得意としている分野があります。

 

離婚問題や不動産関連、交通事故など闇金だけでなく広い範囲の分野がありますから、どの分野に実績があるのかしっかりと調査する必要があります。

 

とくに闇金対策を得意としていないのにとりあえず着手するといった法律家も少なくありません。

 

このようなヤミ金解決のノウハウを持っていない弁護士や司法書士に依頼してしまうと、

 

頼りない専門家に依頼したばかりに逆に闇金側をおこらせ、職場や自宅への嫌がらせがひどくなったという話は実際あります。

 

もともと闇金自体が違法ですから、法律もくそもありません。相手も生活がかかっているわけですから本気で交戦してきます。

 

こうなると相談する法律家をかえるという選択肢も視野に入れないと危険な目に合いつづけます。

 

ヤミ金の対応は誰もが嫌がる

闇金問題は取り扱わない専門家が多数です。

 

なぜなら「専門家側にもリスクがあり、交渉が普通の案件と比べて難しく、その割りに儲からない」からです。

 

ほとんどの事務所が「善意」でやっているか、その他の案件の仕事を獲得するためです。

 

会社で言う「きつい、汚い、危険」の3Kのようなものです。私はいままで何人もやめてきた弁護士・司法書士を見てきましたよほんとに。

 

ほとんどの理由が「体調不良」。よっぽどきついか割に合わないんでしょうね。

 

相当闇金の実績もあり知名度もあるアヴァンス法務事務所でさえ、2016年から闇金問題をできるだけ取り扱わない事が決定しています。

 

ヤミ金対策にまで手が回らず、儲かる仕事に集中したいのかもしれません。

 

実際に1〜2人でまわしている小さい事務所や大きく組織化して他の分野にも力を入れている法律家だと放置しているケースもあると聞きます。

 

ですが心配はご無用です。

 

世の中には「自らを犠牲にし、戦うことが好きで闇金の相談を受けている」という法律家が存在します。

 

まわりの友人の中にも格闘技や武道が好きな人っていませんか?彼らは根っから戦うことが好きなんです。そしてまじめ。

 

ヤミ金対策専門の弁護士や司法書士も同じで、誠実さをもって徹底的にやりあうことを好む好戦的な弁護士や司法書士もいるのです。

 

そういった心強い専門家に依頼すれば、
「相談したのに取立てがとまらない」
「依頼したけど逆に相手がおどしてくる」

などの失敗は完全になくなります。

 

だから闇金に強い弁護士や司法書士を選ぶ際に「実績があり親身になってくれる」というのは最低限絶対に見るべき条件なのです。

 

中には実績だけをうたって解決できない事務所もあります。

 

万が一失敗してしまうと、それこそ取立てがヒートアップします。

 

具体的に状況が悪化するのか事例を挙げますと

 

・職場の電話に、業務妨害するほどの大量の電話をする
・アパートの管理人電話をして「○○号室の借金返さないと指切り詰めるぞ」
・近所の人に電話をして「○○の借金、お前が返さないと殺すぞ」

と想像を絶する取立てをしてきます。

 

これが経験のない専門家に依頼した際の失敗例です。

 

闇金に強い弁護士や司法書士を選ぶポイント

闇金問題は100%解決しなければならない問題です。

 

受注した実績だけでなくどれだけ解決してきたかの「成功率」も闇金問題を解決するのに重要なポイントです。

 

ここでいうヤミ金被害を解決できたかの成功とは

 

・解決スピードが速い
・闇金業者に元金も1円も返さずに解決

 

これができる交渉スキルを持っているかどうかです。

 

これができれば闇金相談は成功とはっきりいえます。

 

カンタンにこの2つについて解説します。

 

闇金対策は「解決スピード」も重要

着手してからモタモタしているとヤミ金業者が足元も見てきます。

 

時間がかかると、「元金だけ返してもらえればいい」などと和解を提案してきますし、それならまだしも、「あっこいつ経験のない法律家だな」とヤミ金業者にすぐに見破られ恫喝してきます。

 

また家族や職場、近所の人にも請求します。

 

相手をビビらせ利息や元金を取り戻そうとするワケです。

 

債務者は法律で守られていない世界に足を踏み入れてしまったわけですから、あらゆる威圧を受けてしまいます。

 

もはや戦争と同じです。

 

この仕打ちに打ち勝つには綿密な戦略を立てて、徹底的に相手を打ちのめすことが大切になります。

 

ヤミ金に強い法律家は、経験とデータで解決パターンを熟知しています。

 

なのでこのような仕打ちを受けても即日に解決できる自信があるのです。

 

実績や成功率を誇るだけに失敗は許されません。

 

ヤミ金を完膚なきまで撃退してくれる法律家は信用問題にも影響しますから解決速度にもこだわり全力で取り組んでくれます。

 

「元金だけ返済してくれ」という和解は失敗

 

ごく普通の弁護士や司法書士が普段取り扱っていないヤミ金対策をすると、ヤミ金業者に1円も払う義務はないということを知っていても具体的にどう交渉すればよいのか全く理解できていません。

 

このような法律家は交渉した後、「とりあえず元金を返済すれば取り立ては止まります!」というのが精一杯でしょう。

 

取立てや嫌がらせはこなくなるので一見成功したかのように思えますが、
これは典型的な失敗例です。

 

ヤミ金業者は貸金業者ではありません。暴力を振りかざしてお金をむしりとる犯罪者です。その犯罪者にお金を払う必要はありません。

 

元金の返済はしなくてよいのです。

 

そうはいっても引き下がらない業者もいます。

 

成功率の高い専門家は、そのような食い下がる闇金業者に対していままで融資してきた金額を超える大ダメージを与えます。

 

それでもはむかうものなら、警察と連携してヤミ金業者ごとぶっ潰します

 

ここまでできて本当に闇金問題に強い専門家だといえます。

 

このような理想的な闇金対策が各地域の消費者生活センターができるでしょうか。

 

ちまたのなまぬるい無料相談所が何が何でも負けないという気持ちを持って歯向かってくれるでしょうか。

 

平凡な弁護士や司法書士では到底もっていない闘争心と交渉術があるかどうかが闇金に強い弁護士や司法書士を選ぶポイントです。

 

闇金と戦ってくれて成功率も文句無し100%を誇る専門家

・闇金と地の果てまで戦ってくれる
・100%必ず成功させる
・スピード解決
・アフターフォローも万全

 

これらを満たす専門家となるとほぼ皆無なのですが唯一自信を持って推奨できるのが、ウォーリア法務事務所とジャパンネット法務事務所です。

 

この2つの事務所は成功できて当然。闇金問題のスペシャリストです。

 

ウォーリア法務事務所は大阪の北区にあり、ジャパンネット法律事務所は東京の渋谷に事務所を構えています。

 

闇金問題は東京と大阪で半数以上を占めるので闇金に強い専門家はどうしても東京や大阪などの都会に集まる傾向にあります。

 

その中でも闇金の屈しない強靭な精神を持ち、闇金で苦しんでいるの人々を本気で助けたいと思い闇金に特化して取り組んでいるのがウォーリア法務事務所とジャパンネット法律事務所です。

 

 

ウォーリア法務事務所

ジャパンネット法務事務所

都内有名A事務所

地方のB事務所

実績

10000件以上

20000件以上

20000件以上

ほとんどなし

解決成功率

100%

100%

70%

20%

解決スピード

基本即日解決。

遅くても3日以内

基本即日解決。

遅くても3日以内

1週間以上

1ヶ月以上

アフターフォロー

無料で対応

無料で対応

解決後は基本的に介入しない

しない

総合評価

×

 

ウォーリア法務事務所とジャパンネット法務事務所の違い

ウォーリア法務事務所はどんなややこしい闇金問題も解決できる情報を持っていますが、サラ金からの借金整理は任意整理のみの取り扱いです。

 

一方ジャパンネット法務事務所はサラ金からの借金整理も得意としており、任意整理、個人再生、自己破産の債務整理の実績も多くあります。

 

開業当初から一貫して借金問題に特化してきた司法書士事務所で、闇金とサラ金の借金を一緒に解決できます。

 

なかには闇金業者と提携している悪徳弁護士もいる

これは「整理屋」といって懲戒処分を受けたりそもそも資格を持っていない弁護士や司法書士が

 

闇金と提携して債務者から相談料として法外な費用を請求させることがあります。

 

最近では悪徳な行政書士が闇金の相談をしているケースがあります。

鷹悠会という行政書士法人にヤミ金解決の報酬を支払いしても取立てはとまらずさらに知らない弁護士から報酬を請求されるという事件が多発しています。

 

行政書士は書類は書くことができても交渉する権利はありません。弁護士法違反になります。

 

悪徳弁護士の見分けかた

 

あやしい弁護士の見分け方として

 

・まず弁護士がこない。職員だけが対応する
・何年たっても解決しない
・報酬金が高すぎる

というのは目安があります。

 

もし悪徳な弁護士に依頼してしまったら、弁護士会に相談しましょう。

 

このサイトが参考になります

 

日本弁護士連合会「弁護士とトラブルになったら」

 

もしその弁護士に損害賠償まで請求するのなら、それまでの流れもきちんとアドバイスしてくれます。

 

貸金業者に「弁護士を紹介してあげるよ」と言われたら断りましょう。

自分で闇金の借金を解決する方法もあるが・・・

自分でも相手のことを調べて、
証拠をきっちりそろえて
「君たちがやっている事は違法だ!」と
相手と交渉する方法もあります。
この場合一人では出向かないこと。
相手はプロです。
それなりの覚悟が必要です。

 

弁護士・司法書士に相談するメリット・デメリット

まずはメリットから説明したいと思います。

慰謝料を請求できる

毎日毎日来る脅迫的な取り立てによるストレスで
精神的な病にかかったり、
働いている仕事場にきて嫌がらせをしたり、

 

友人などに借金のことを知らされたなど
(プライバシー侵害にあたります)
の被害を受けた場合は、きっちりと証拠をおさえておけば、
慰謝料を請求することができます。

 

訳のわからない強引な取り立てが原因で退職してしまったりした場合の
給料の減額分や病院の治療費なども請求できます。

 

これは知っておいて損はない知識ですので覚えておきましょう

 

即日に解決するケースも。とにかく対応が早い

警察に相談すると大抵は
「もう払わないでください」といってアドバイスはくれますが
取り立てそのものをとめる事はできません。
殴られたり脅迫的なことをされたときにはじめて動きます。
一方、弁護士や司法書士は相談してすぐに動きますので
早くて即日に解決できるケースがあります。
とにかくスピーディーに対処してくれます。

 

相談だけなら無料です。

30分5000円という弁護士もおられますが、
当サイトで調べた司法書士は無料でも相談にのってくれ、
しっかり解決してくれます。

 

次はデメリットについて説明します。

費用がかかる

ただでさえお金が無いのに
費用がかかるという点です。

 

相場は3万〜5万円ですが、
これで借金がすべてチャラになると思えば
安いと僕は思います。

 

事務所によっては後払いに対応してくれますし、
また場合によっては僕のように払ったお金も返ってくる可能性がありますので
ガンガン強気で交渉してほしいと思います。

 

えらそうかもしれませんが
「戦うと決めた以上嫌がらせや取立てに断固立ち向かうこと」

 

おそらく相手もごねるでしょうから、
電話は徹底的に無視したり、
会社への電話は業務妨害で訴えるぞ!
というくらいの強い気持ちで構えることが大切だと
ヤミキン戦士は思っています。

 

実績もあり成功率の高い弁護士や司法書士とタッグを組んで
100%パーフェクトに解決しましょう。

 

ヤミ金に断固立ち向かう弁護士・司法書士を全力で取材・調査しました。

 

 

多くに方に知ってもらえると嬉しいです!