・闇金の借金を完済したのに電話があるときの対処方法は?

【ヤミ金被害】闇金の借金を完済したのに電話が鳴るときの解決方法

闇金からの借金であろうと、しっかり返せば問題ないと考えていませんか?

 

 

たしかにその通りなのですが、そううまくいかないのが闇金で、これこそが闇金の恐ろしいところなのです。


 

闇金は法外な利息でお金を貸すことで利益を得ていて、利用者もそう多くはありませんから1人の人間からできるだけお金を取ろうとします。

 

それは完済していようが関係なく、完済した後もしつこく電話をかけてきたり、なにかとお金の話をしてきます。

 

たとえば、完済後に電話がきて、またお金を借りたいと聞いた、だからもう1万円振り込んでやるといった形です。

 

そんなこと思ってないと言っても関係ありません。

 

なかば強引にお金を振り込まれ、また返済の日々が始まります。

 

これは押し貸しと呼ばれる手段ですが、闇金は無理矢理借金をさせてでも返済を続けるように仕向けてきます。

 

このことからわかるのは闇金からお金を借りてしまうとその後はいつまでも逃げることができず、たとえ完済しようが状況は変化しないということです。

 

 

僕も過去に経験がありますが軽い気持ちで闇金を利用すると本当にとんでもないことになってしまうのです。


 

最悪の場合、他の闇金にまで情報が売られ、複数の闇金から借金をする羽目になってしまうこともあり、非常に危険です。

 

そもそも返済の義務がない闇金からの借金、完済したとなればそれこそもう関わる必要はありません。

 

弁護士や司法書士を頼ろう

もし完済した後にも電話が来るようなら弁護士、もしくは警察に相談すると伝えましょう。

 

それで諦めてくれれば問題ありませんし、もしダメなようなら実際に弁護士に相談しましょう。

 

 

弁護士が間に入ると闇金もこれまでのように強気には出れなくなります。


 

闇金にとって弁護士や司法書士は警察以上に厄介な相手ですから電話に悩まされることもなくなり、借金問題も完全に解決します。

 

借金が残っている場合も、完済した場合も、とにかく闇金がなにか言ってきたら弁護士に依頼して自分に代わって交渉をしてもらいましょう。

 

以上、「闇金の借金を完済したのに電話が鳴るときの解決方法」でした。

 

普通の弁護士は闇金の相談は儲からないので嫌がります。闇金専門の法律家は限られます。

 

下記の記事も参考になると思います。